キャッシング 電話確認

キャッシング契約の電話確認は必要?

カードローン

キャッシング契約の電話確認は必要です。なぜなら、トラブル防止になるからです。ただ、旦那に内緒でキャッシングする場合は、バレては大変なので、携帯電話の番号を記入しておくことです。キャッシング契約の電話確認で、本人確認をしておけば安心です。そこで、個人情報の確認と、借入希望額などをチェックすることになります。そして、電話で信用調査が終わると、再び担当者から連絡が入ります。これは、審査が通過した際、住所に契約書を送付すると言う、確認の電話です。借入を急ぐ場合、口座振り込みも可能で、急ぎで現金がほしい時は、電話で銀行名と口座番号を伝えます。そうしておけば、早ければ当日、遅くても翌日には振り込まれることになります。急いでいない人は、契約書を送ってもらって記入して送り返し、その後、送られてくるキャッシングカードの到着を待ってからカードで借入すると良いでしょう。キャッシング契約の電話確認のメリットは、担当者に不安な点などを気軽に質問できるところです。無人契約機や郵送での契約となると、そうしたことができず、何かと不安です。