キャッシング 限度額

限度額の範囲内でお金を借りよう

カードローン

お金を借りたことがある人、または借りようと思っている人はご存じだと思いますが

お金は自分の望む分だけ貸してもらえるわけではありません。
年齢・年収・安定した収入などで限度額が決定するのです。
またプランによって限度額が初めから決まっているものもあります。

 

一度限度額が決まっても、そこから限度額が変わらないわけではありません。
この額は毎月滞りなく返済していけば、そのうち上がるのです。
しかし上がるといっても自動的に上がりません。
借りている会社から通知やメールが届き、上限額の変更の審査を行ってから
上がるのです。

 

じゃあ最初はあまり借りることができなくても、きちんと毎月返済していれば
もっとお金を借りることができるんだと思ってはいけませんよ。
上限額が上がるという言葉はとてもいいのですが、それからまた借りてしまっては元も子も
ありません。
今まで返してきた分が全て無駄になるのです。
どうしても高額のお金がいるという場合は構いませんが、ただ自分の為に使うからお金が欲しい
という理由ならば我慢しましょう。

 

でも限度額が上がると借りてしまいそう・・・という人は通知が来ても捨てればいいのです。
上記の通り審査をしないと限度額は変わらないので、お金の欲求に負けないように頑張りましょう。